小中大豆

小説【感想】S社長と愛されすぎな花彼氏 小中大豆

小説【感想】S社長と愛されすぎな花彼氏 小中大豆 648円 ルチル文庫

 

あらすじ—

都内のフラワーショップで働く勇児は一人暮らしのマンションと職場を往復するだけの淋しい毎日。唯一の楽しみは子供の頃からの憧れの人・花澤秀とご飯を食べるひと時だけ。若くして社長になった秀は王子様みたいなイケメンで優しくて、でも「好きな子ほど泣かせたくなる」人らしい。…え、もしかしてこんなに甘やかされてる俺は恋愛対象外ってコト!?

 

感想—

うわぁ~ハラハラした(笑)

ハラハラというのが正しい表現なのかわからないけど・・・
なんかタイトルで秀は勇児にSっぷりを発揮しているだけなんだろうなっていうのがわかっているだけに、勇児が可哀想で追い詰め過ぎなんじゃないかなとか思ってドキドキしちゃったよ。
勇児が天然純粋培養なだけに・・・

こりゃ小中先生もドSだなって思った(笑)

精神的な追い詰め方っていうのかな。
わかるんだよね。小学生みたいに好きな子ほど虐めたい、意地悪言って自分にもっと興味を持って欲しいっていうの。
それが過ぎるとダメなんだよ秀君ww

けっこうな執着っぷりもあって、しかも最後の方では残念社長になっている秀がとても好きです。

小中先生としては秀の思わぬ残念方向に行ってしまったようなんですけど、私としてはこの方向で正解。
大好物な方向で、もっと残念な秀が読みたかったぁ(´∀`)

甘やかすのが逆にドSな行為になっているっていうのが(・∀・)イイネ!!
勇児がいなけりゃダメな秀なので、今後同人誌とかでまた勇児に離れられそうになって慌てればいいよ秀ww

最初に散々勇児を追い詰めた秀が逆に追い詰められてスカッとした(爆傷)

 

 

 

ポチッと応援よろしくお願いします
応援してもらえるとやる気が違いますww( `・∀・´)ノ

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説読書感想へ