高岡ミズミ

小説【感想】VIP 残月 (VIP全10巻通しての感想) 高岡ミズミ


小説【感想】VIP 残月 高岡ミズミ 680円 講談社X文庫

 

あらすじ—(1巻から)

―イイコト、しただろう?ふたりで何度も。高級会員制クラブ、BLUE MOONでマネージャーとして勤める柚木和孝には、雨の日になると必ず思い出してしまう男がいた。久遠彰允だ。久遠は十七歳の家出少年だった和孝を拾い、男の味を教えたのだ。だが、久遠がヤクザであることを知ったとき、和孝は久遠のもとから逃げ出した…。そんな和孝の前に、より魅力的になった久遠が現れて。

 

感想—

他の本をそっちのけでVIP全巻読んでしまいましてVIPの感想になってしまた。
17日に電子で番外編(同人誌再録集)が出るのでまだ途中に他の本を挟みたくない感じ。

最初にあった違和感は10巻読んでやっと消化。

違和感というか

和孝が久遠の所から逃げ出しても探さなかったし会う気も無かったという久遠。
私としては定番だと言われても久遠にも何かしら和孝に想いがあって探したかったけれど探せなかったとか会いたかったけれど会えなかったという理由があって欲しかったのですよ。
あの和孝と暮らした半年間を和孝の中の半年間と同じように久遠のかなでも重要な位置づけの半年間であって欲しかった。

でも久遠の中ではそれほどでもなく・・・
納得できたのは久遠の家族の話しが出て、その家族の事件があったから他人の人生を自分の人生に巻き込みたくはないという自然と他人を寄せ付けない久遠なりの防御があったからみたい。
これでなんとか自分的には納得。

もう1つは久遠の女の影。
17歳の和孝と暮らした半年の間に常に久遠の後ろにあった女の影は和孝が自分で当時の女に会う事で和孝なりに消化はしたみたいだけど、和孝と暮らしながらも女とも会っていた久遠の気持ちが知りたかった。
別物と思っていたのか。発散という意味では和孝と肌を合わせていたので発散のし所はあったわけで、久遠が女と遊ぶのはそれなりに理由があったんじゃないかと邪推してしまう。やはり木島の姐さんの件があるからね。
そもそも和孝を誘った言葉も「ここにほくろがある奴は下にもあるって本当か?」という言葉だったし。

木島の姐さんの「ほくろ」が絡んでいるんじゃないかなって思うんだよね。
実際、ほくろのある女と付き合っていたみたいだし、久遠の中にほくろのある女を抱く事によって木島の姐さんへの想いを消化してたとか。
まぁ当時は和孝が知っている女一人じゃなく「複数の女の影」があったみたいだけど。
でも、和孝はそれを知っても久遠にそれを言ったら負けみたいな感じになっちゃってその話は消えたんだけど私は消化不良。

この2点だけは自分的にこの終わり方で納得いかない感じ。

和孝と久遠のカップルは破れ鍋に綴蓋という見本のような気がする。
ヤクザもびっくりじゃじゃ馬和孝
どっしり構えて寡黙な久遠
あれだけ気が強くないと久遠に食い付いて並んで歩けないだろうし、和孝視点で読むとなかなか伝わらなかったけれどどんと構えて包む久遠はお似合いだと思う。

色々と落ちている伏線があるので、それを回収しつつ次回「宮原」ターンになるようですが宮原以外にも上総ターンとかもありそう。
私は正直宮原に魅力を感じていないので、上総ターンがあれば気になるかな。
そこで私が気になっていた部分が解消されるかと言われれば解消されない気がする。

10巻については、10巻が節目だったのかな~とか思ってしまう・・・。
宮原ターンとか他のCP使うよりVIP全15巻とかでも私が気になってる部分解消できるならそれでも良かったんだけど。
なんとなく駆け足感がしたんだよね。

最初からの回想シーンがあったからかも。
1巻からずっと通しで読んでしまったから、10巻で出会いのシーンから宮原との出会い、VIPとの出会い、聡との出会いや今までの事件の事、回想シーンが入ってきて正直飛ばしたくなった。しばらくぶりにVIPを読む読者ならばいいのかもしれないけどサラッとした10巻までの流れなら10巻まで読んでる読者はそれは書かれなくても分かってるからいいよって思うはず。

そして佐々成美さんのイラストが無い・・。
挿絵がない代わりに今までのカラーイラストがイラスト集みたいに掲載されていました。
表紙もいままでの表紙が散りばめられた表紙だしね。
最終巻だからかな・・・。なんだか裏を読んでしまいそうw

火事になってBMが無くなってしまうというのは自分的にショックだったけれど、なんとなく読み終わったらBMは夢の空間だったな~と。
そういう終わり方で「BM」は良かったんだなって思えた。
ただ他の方も感想で書かれているけど火事の結末はお粗末。そんな事で放火したのかよと。そしてサブマネの村方が建物の中に取り残されていると思って和孝と沢木が燃え盛るBMの中に入って行ったのに一人さっさと脱出していた村方君よ・・・・。

でもでもでも

火事で久遠が言った一言
和孝がいなくなったら耐えられない

176Pの久遠の言葉

私は全てあれが久遠から聞きたかった言葉なのでもう萌えまくり転げまくり雄たけびあげまくり(胸の中で)

お疲れさまでした・・

沢木君(そこ?ww)

 

 

 

ポチッと応援よろしくお願いします
応援してもらえるとやる気が違いますww( `・∀・´)ノ

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説読書感想へ