松幸かほ

小説【感想】恋と小梅とご主人様 松幸かほ


小説【感想】恋と小梅とご主人様 松幸かほ 961円 クロスノベルス

恋と小梅とご主人様 [ 松幸かほ ]

恋と小梅とご主人様

恋と小梅とご主人様

 

あらすじ—

おやすみなさい、またあした。

小梅は「おばあちゃんが最期に漬けた梅酒」の精。
時が止まったような蔵の中で、いろいろな酒たちや、唯一の人間であるおじいちゃんと幸せに過ごしていた。
しかし、小梅を可愛がってくれていたおじいちゃんが亡くなり、蔵が哀しみに包まれていた頃。
一人の青年が、その扉を開けた。
正体を知られてはいけないと、こっそり様子を窺っていた小梅だが、寝酒として寝室に連れていかれてしまう。
そして酔ってまどろむ彼に、人の姿をしているところを見られた小梅は、そのまま抱き寄せられ、優しく口づけられてしまい――!?

 

感想—

安定の松幸かほ先生なので(狐の婿取りシリーズで)楽しく読む事は出来ました♥
ただ、やはりモフモフとかと違って酒の精霊?という設定なので好き嫌いは分かれる話しかもしれない。

小梅よ・・中出しされて本体の梅酒は大丈夫なのか?と不安になったりww

他の酒の精が個性的な面々で楽しいし、新しく加わった発泡酒wの精が加わって小梅ちゃん焼きもちやいたり、とにかく可愛いです。
攻めの和鷹が、どこか掴めない雰囲気でちょっと好感度が低いかなぁ~。それだけが残念。
話しの流れは途中でほぼわかるような定番な流れなんだけど、小梅ちゃん可愛いから見守る感じww

イラストが・・・・
ちょっと・・・・

いや、実際見てもらいたいんだけども

ショタかよ!!

とツッコミ入れたくなるイラストだったので。
和鷹はかっこいいし、表紙の小梅も綺麗系なのに。
中開いて1P目のイラストは小梅が後半小さくなってしまった時のイラストなんだろうけど、最初にこれを見てから読むときついぞと思いました。

 

ポチッと応援よろしくお願いします
応援してもらえるとやる気と買う気が違います。読む気もたぎるよ!( `・∀・´)ノ

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村