切江 真琴

【感想】誘惑フェロモン系ダーリン 切江 真琴


【感想】誘惑フェロモン系ダーリン 切江 真琴  650円 ダリア文庫

9784861349065
誘惑フェロモン系ダーリン [ 切江 真琴 ] 楽天ブックス

誘惑フェロモン系ダーリン オムニ7

誘惑フェロモン系ダーリン Amazon

 

あらすじ—

イイ匂いフェチなサラリーマンの有賀は、ある日泥酔し隣人の高瀬の家で一夜を過ごすことに。
フェロモン全開の滴るような色香と好みの匂いに惑わされ、うっかり関係を持ってしまったが、
童貞で恋愛ベタな有賀は強引な彼に戸惑うばかり、イイ匂いで甘く誘惑されると逆らえず、
会うたびに身体をとろかされるはめに!好きなのは高瀬の「匂い」だけのはずが、次第に心も身体もメロメロにされて!?

 

感想—

一言つぶやくなら「すっげ面白かった!」

有賀が、匂いフェチで高瀬の匂いに釣られてなし崩し的な感じで進むんですが
なんだか有賀、高瀬の言葉や行動で逐一あたふたしちゃって。
出会った最初の晩で「うん」って返事したのが何の返事なのか最後の方まで
分からなかったので(なんとなくはわかるけどw)最後まで一気読みしちゃいました。

なんといってもテンポが良いです。
キャラクターの話し方も文章もテンポが良くてすごく読みやすい。

中盤過ぎると高瀬が最初からグイグイ押してくる理由がわかるんですけど(最初から伏線あり)
なんとなくそこまでテンポが良かったのにあるきっかけで有賀と高瀬が少し離れる部分で
中だるみ感が。
そこだけ残念だったなぁ~。

あ!エロ少な目です!! 😳

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 腐女子日記へにほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説読書感想へにほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ