佐々木禎子

小説【感想】狐神と嫁入り男子 佐々木禎子


小説【感想】狐神と嫁入り男子 佐々木禎子 691円 B-PRINCE文庫

狐神と嫁入り男子【電子書籍】[ 佐々木 禎子 ] 楽天Kobo

狐神と嫁入り男子 オムニ7

狐神と嫁入り男子 Amazon

 

あらすじ—

おまえは特別な生贄の花嫁だ

「封じを解いたな?」田原涼太が荒れ果てた神社で解放してしまったのは、エロくて美形な「疫病神」だった――。ミサキと名乗る傲慢な神は、涼太を勝手に自分の花嫁と定め、人智を超えた超絶テクニックでウブな身体をメロメロにしていく。だが、業の深い人間にしか見えないというミサキの存在は、傍にいたいと思うほど、次第に涼太を蝕んでいって!? 孤独で我が儘なもふもふ神と純情青年の、エッチで不思議でちょっと切ない恋物語v

 

感想—

うぅん・・・
うぅん・・・(唸る)

まず、二人の会話が合わない。
とりあえずミサキは色々隠し事があって、あえて言わない部分もあるけれど自分の都合の良い方向へと涼太の言う事をスルーする部分が沢山あって最初からちょっとイラッと。
傲慢というわけではなく、話し方とかが性格悪いの。ミサキって。
疫病神という設定だからかもしれないけど。
ミサキの疫病神になった経緯とか、寂しさとか、そういう部分は中盤になってきて詳しく分かってくるんだけど、そこにたどり着くまでがけっこう苦痛でした。
無意識にミサキを受け入れてしまう部分もあると思うのですよ。過去に接点があったので。
それにしても涼太は襲われながらも受け入れているし。
ふっつーに受け入れてる。

涼太のお爺さんが関わって来る部分もあるのだけど、適当でいい加減なジジィでww
ミサキの真実を追求していく話しとしてもちょっと中途半端かな~と思いました。
エロ多めです。
でもミサキの性格の悪さに拒否反応でイマイチ萌えませんでした。

好みの問題・・・だと思います。

 

ポチッと応援よろしくお願いします
応援してもらえるとやる気が違いますww( `・∀・´)ノ

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説読書感想へ