水白ゆも

小説【感想】ツキミノル 水白ゆも


小説【感想】ツキミノル 水白ゆも 713円 ショコラ文庫

ツキミノル [ 水白ゆも ] 楽天ブックス

ツキミノル オムニ7

ツキミノル Amazon

 

あらすじ—

高校一年の時に保健医の月人と出会い、彼に惹かれて早10年。社会人となった実は飽くことなく月人を追いかけ続けている。本来、他人に一切心を許さない月人が冷たいながらも本気で自分を排除しないことに実は小さな幸福を感じていた。そして想い続けた記念として己の26歳の誕生日に月人が欲しいと訴え、ダメなら個人情報を流すと脅してみた。実行に移す気もなく一笑に付されるかと思いきや期間限定とはいえなぜか従ってくれて…。

 

感想—

あらすじと、表紙を見て想像していたのとちょっと違いました。
高校生の時に月人を好きになり、10年間ずっと月人に纏わりついていた実。
のぼストーカー状態で自分の誕生日記念に脅して月人が欲しいと言ってみたら、気まぐれにか月人がノッてきた。月人は逃げる事は出来るのに期間限定1か月の「監禁」というプレゼント?を実に与えるのだけど・・・

誰かを好きになるという事が理解出来ない月人なんだけど、ちょっとツンツンし過ぎて人間味が無い。
実はなんだかんだと月人に振り回され、月人が欲しいと迫ったのに逆に月人にイレラレタww
頭悪い実がすごく憎めないキャラで可愛いです。
こんなんで社会人としてやってけてんの?とか心配しちゃうよ。

月人は最後の最後にやっと実の気持ちを理解してくれたようです。
実の気持ちが変わらずずっと自分を好きでいてくれる存在なのだと信頼出来たようです。
そりゃ10年もストーキングしてたんだから変わらないよねw

 

ポチッと応援よろしくお願いします
応援してもらえるとやる気が違いますww( `・∀・´)ノ

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説読書感想へ