小説【感想】竜の棲み処 宵


小説【感想】竜の棲み処 宵  690円 リリ文庫

 

竜の棲み処 [ 宵 ] 楽天ブックス

【コミコミ特典イラストカード&出版社ペーパー付★】竜の棲み処 コミコミスタジオ 

竜の棲み処 オムニ7

竜の棲み処【W特典SSペーパー付】Amazon

 

 

あらすじ—

「番人の仕事は、竜との交尾だよ」攫われて売られる寸前だったルサカ。間一髪のところを人買いの馬車から連れ出してくれたのは、美貌の青年―ファイアドラゴンのタキアだった。安堵したのも束の間、彼は自分にひとめぼれした挙句「竜の巣の番人」として閉じ込めるつもりのようで!?窮地を救ってくれた優しいタキアは嫌いじゃない。でも一生を彼の巣で過ごさなければいけないなんて納得がいかない。悩むルサカだが、竜の発情の季節がやってきて…?

 

感想—

新人さんという事で期待し過ぎてはいけない(酷い)と思い読んだんですけど面白かったです!

売られる寸前だったルサカですが、助けられたわけではなくただ美しい物が好きなドラゴンが財宝を乗せた馬車ごと巣に持ち帰ったら、これまた美しいルサカが入っていて2重に喜ばしい♥
という所から始まります。
独り立ちしたばかりのタキアは、自分の巣を作る為に一生懸命美しい物(金銀財宝)を持ち帰り(強奪)巣作りに励んでいるのでした。
強奪繰り返していても、竜はその地に留まると国を助けてくれる存在になるという事で目を瞑っているんですよね。ここら辺にも違和感なく、ファンタジーにありがちな無理な設定とか感じなくてスッと入れました。

ただ、タキアのゆるゆるなモラルがちょっといただけない(笑)
自分の物にしてから竜の番人とはどういう存在なのかを伝えられてもルサカ可哀想だし。美しい物を自分の物にするのは当たり前みたいな感じなんだな。そこにルサカの気持ちは慮ってもらえない。

中盤になってくると、ルサカ大好き♥がダダ漏れでひたすら甘いw
育ての親へ別れの挨拶だけはしたいと言うルサカに許可を出し、帰省させたらルサカはまた人攫いに会うわけですけども。。その時のタキアが切ない。
ただの番人ではなく、ルサカに恋をしているという事を理解するんですよね~。

あぁ・・ネタバレしないようにと誤魔化しながら書いていると読み手は意味不明なんだろうなって思うんだけど読んでもらいたいと思うとどう書いたらいいか迷うww

1冊に色々と詰め込んだ感じは否めません。
もっと掘り下げて欲しい部分もあったし、続きがあっても良いかなと思える終わり方だったと思います。
竜と人間との恋だけではなく、そこに「魔法」を絡めてしまったからだと思う。ライアネルの「竜騎士」としての謎も残したままだったし。

読者さんの希望が沢山あれば続きありそうです。

 

 

 

 

ポチッと応援よろしくお願いします
応援してもらえるとやる気が違いますww( `・∀・´)ノ

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説読書感想へ