砂床あい

小説【感想】阿仁須先生の淫らな診察 砂床あい


小説【感想】阿仁須先生の淫らな診察 砂床あい 691円 ビーボーイノベルズ

阿仁須先生の淫らな診察 [ 砂床あい ] 楽天ブックス

阿仁須先生の淫らな診察 オムニ7

阿仁須先生の淫らな診察 Amazon

 

 

あらすじ—

「おまえは最高のご馳走だ」
会社員の穂純はEDを治したくて訪れたクリニックで、
超絶美形な院長の丞司から淫らな治療をされてしまう!
翻弄されるまま丞司の巧みな愛撫に達かされてしまった穂純。
人間離れした傲慢さと色気に満ちた手管…
丞司の正体は人の精を餌として生きる吸精鬼だった!
「治療」のために美味しく食べられる関係が始まるが、
穂純はどこか人めいた丞司に心惹かれ始める。
でも自分はただの餌…相容れない思いが辛くて距離を置くと、
丞司が執着を見せ!? 濃厚人外ラブv

 

感想—

砂床先生は私のツボを押さえている作家さんの1人だと思います。
SMでも好きな本を3冊出していらっしゃいますが、なんだろうこの変態臭・・・

一途な夜【イラスト入り】
変態臭は、この作品に一番表れていると思うのは私だけでしょうか。
余裕があったら読み返して感想を書きたい衝動に駆られているんですけども、今回の作品にもちょこちょこ変態臭い部分があってめっちゃ好みです。

気付いた人はいるのかな~
丞司(ジョージ)との情事とかオヤジギャグですかww
みたいな部分もありますし。

丞司は泌尿器科のお医者様でしてEDを治す為に丞司の診察を受けるんですけどうんともすんとも言わなかった穂純の穂純が丞司のお陰でちゃんと大人の穂純になるようで淫魔ならぬ吸精鬼という悪魔で穂純の精液を糧とする代わりにED治すという約束をするわけです。
まんまと堕ちたなww
ふぇらで餌(精)を丞司に与えるのですが、穂純は不器用な丞司をだんだん好きになって行きます。
そして丞司も感情のない悪魔のはずが穂純に狂わされて行く。
クスリと笑わせてくれる部分もあり、切なくなっちゃう部分もあり、読み終わってすごく満足出来ました(´∀`)

何百年と生きる悪魔の丞司と人間の寿命しかない穂純では、やはり先に死んで丞司を残してしまうのは可哀想だと思うのだけど、愛も恋も知らないままの丞司よりは人間を愛する事を知った丞司を残して行く方が幸せだろうなって思えた。
こういう生きる年月の違う種族の話しは最後にもやっと少し残る部分もあるのだけど、ストンと落ちるとこに落ちた気持ちです。
穂純が年を取って死んでも、残された人生を無意味に生きて行くのではなく人間を愛する事が出来る丞司の方が幸せだから。
そして、その気持ちを与える事が出来た穂純もまた幸せなんだろうなって思える。

 

 

 

 

 

ポチッと応援よろしくお願いします
応援してもらえるとやる気が違いますww( `・∀・´)ノ

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説読書感想へ