沙野風結子

小説【感想】 蛇恋の禊 沙野風結子


小説【感想】 蛇恋の禊 沙野風結子 713円 ルチル文庫

 

蛇恋の禊 [ 沙野風結子 ] 楽天ブックス

蛇恋の禊 オムニ7

蛇恋の禊 Amazon

 

 

あらすじ—

平凡な美大生だった円城凪斗は、父から継ぐ血の運命により突然岐柳組次期組長に据えられてしまう。それまでと一変した生活に戸惑いながら、恋人で補佐の角能堯秋に支えられ、重圧に耐えていた凪斗。そんな中、代目襲名を控えた凪斗が敵対組織に襲撃され、それを庇った角能が負傷する。凪斗は彼が自分の為に命を賭けることを恐れるようになるが…。

 

感想—

この作品はガッシュ文庫さんからルチル文庫さんへの文庫化作品です。

時系列

 

蛇淫の血(角能×凪斗) ガッシュ文庫

蜘蛛の褥(神谷×久隅)ガッシュ文庫

そして今回の作品になります。

次は今作で登場した熾津組の若頭、熾津臣の話し「赫蜥蜴の閨」リンクスロマンス(新書)
ルチル文庫さんから出版される予定ではあるようですが、その前に前2作品が既に中古でしか手に入らなくなっており電子化もされていない現状が厳しいですね。

せっかく続き物で出しているのだから全シリーズ文庫でなんとか!
とは思うのですが何かあるんでしょうね。

前作で運命の流れに逆らえず極道への道へ進む事になった凪斗ですが、今作ではまた角能との絆も深くなりそして自分が身を置く事になった極道の世界との葛藤。元の普通の大学生としての自分を棄てる事になる辛さ。
凪斗の葛藤が痛いほど書かれていて辛い。
そして凪斗を愛しているけれど、極道としての道を歩む為に辛い決断もしなければいけない角能。
普通の大学生である凪斗も愛しているので辛いです。

今回の作品で凪斗は極道としての覚悟を決め、大学生としての普通の凪斗でもなく、2面性のある婀娜っぽい凪斗でもなく新生凪斗として生まれ変わる。それが蛇の禊なんですね。
角能との関係もより深くなってラブラブですよ♥

半分でも血のつながった兄との〇〇〇シーンと、朦朧となっている時に見る凪斗の蛇との絡みがあるので嫌な人は嫌かもしれない。

 

 

 

 

ポチッと応援よろしくお願いします
応援してもらえるとやる気が違いますww( `・∀・´)ノ

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説読書感想へ