火崎勇

小説【感想】白い夜に・・・  火崎勇


小説【感想】白い夜に・・・  火崎勇  961円 クロスノベルス

 

あらすじ—

約束だ 抱かせろ

突然両親を喪った樋口美樹也は遺産に群がる親戚たちに傷つけられ、何もかも捨て北へと逃げ出した。
道に迷い吹雪に凍えた美樹也は夢の中で「願いを叶えてくれたら俺をあげる」と白髪の鬼に約束をしてしまう。
やがて目覚めるとそこは大富豪の別荘。
主は事情を知り、孫の空木霙一を美樹也の後見人に、と紹介してくれた。
厳しくて、でも優しい空木に沢山助けてもらい急速に惹かれていく美樹也。
けれど全てが好転し始めたある夜、寝室に白髪の鬼が現れ「願いは叶えた。褒美を貰う」と美樹也を押し倒し──!?

 

感想—

あ、あらすじでは空木が鬼とは触れていないのね。表紙でも読んで最初の方からでもわかるのにww
大概にして拾われた美樹也が年寄と若い男に拾われた辺りで若い方は鬼だって最初からわかるんだけど。。
そこらへん、特に読者に隠しながら読ませている感じではないと思うので良しとしました。

弱い・・・美樹也弱いよ・・とは思ったけど、両親が死んで誰もそれを一緒に悲しんでもくれず会社の役員も親戚も遺産の話しばかりで、揚句の果てに美樹也自身にも保険をかけておけとか言われたらそりゃ参るよね。。。
自暴自棄になった果てに行きついた先が北の雪の中だったんだけど、世話してくれた年寄の方もいい味出してるし、空木は空木で男っぽくてカッコいいです!!!!
イラストも良かった。

ネタバレになるからなぁ・・・
もっと感想書きたいけども読んで欲しいからあまり書かない事にする。

空木に頼りっぱなしな美樹也で頼りないけども、最後は男見せたな!と思ったよ。
相手が鬼な以上、生きる長さが違うのだよね。
その辺も触れて欲しかったかな。
きっと空木は美樹也が居なくなったら屍のようになりそう。
美樹也は初めて自分に見返り無しに愛情をくれた人だから。

話しのテンポも良く、展開も早いので新書なのにサクサク読めました。

 

 

 

ポチッと応援よろしくお願いします
応援してもらえるとやる気が違いますww( `・∀・´)ノ

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説読書感想へ