スポンサーリンク
一条工務店

打ち合わせ8回目の1。正直疲れた…

今回も決着付かない数々のオプション。オプションは魔物だ!8回目の打ち合わせ、内容が濃過ぎて頭がパンクしそうです。早く話が進む分、詰め込み量が半端ないです。いっそ1日使ってやったほうがいいのかもしれない。
一条工務店

フラット35親子リレーローンにしたら・・・

フラット35の申し込みをしたら年齢で引っかかる。80歳まで返済しなければいけないのにちょっと足りない。そんな時に以前の担当者がやtりまいました。土地…土地契約!
一条工務店

新担当と設計士になって1回目の打ち合わせ

最初から数えれば7回目。しかし担当営業変更と設計士変更を行ったので1回目の打ち合わせとなります。さてさて…不安がいっぱいだった打ち合わせ1回目でしたが担当者変更しただけでガラリと変わります。
家を建てる

外構屋さんに行ったら更に悩む羽目に

まだ外構に悩んでいます。外構って、予算で決めた方が良いみたい。とりあえず見積もりを取ることに。雪国での外構は難しいです。
家を建てる

リユースハイムの結論

リユースハイムの本当の意味は?ただのイベントではないのです。バス代、お弁当代、飲み物、お菓子代を払ってまで行うリユースハイムとは。展示場が建てられる?展示場見た事ありますか?80坪とかですよ?半分の大きさにも出来ると言われますが割高になりますよ?よく聞いて、この記事を読んで楽しくご参加下さい。
家を建てる

交渉決裂。ハイム編最終話。

リユースハイム応募から注文住宅への流れで結局、交渉は決裂しました。追い込みをかける責任者。その日必ず契約をしたい空気に押し潰されてしまいます。
家を建てる

責任者登場で雰囲気が最悪に

参加出来なかったリユースハイム抽選会。そして帰宅後にはいつもの展示場で打ち合わせが始まります。リユースハイムはオマケのようなものであり、メインは注文住宅の流れへ。疲れた私達に追い討ちをかけるように契約を迫ってきます。
家を建てる

リユースハイムの抽選会と工場見学会

工場見学会とリユースハイムの抽選会。同時に重なった為に抽選会参加者とは別口の、ただの工場見学と打ち合わせと化してしまいました。せっかくのリユースハイム抽選会が不参加という状況に私達は戸惑い困惑します。そしてY県の責任者登場から空気が一変します。
家を建てる

一条工務店との出会い。でももう遅かった。

私の床暖房の意識をガラリと変えた一条工務店の全館床暖房。しかしセキスイハイムの毎週行われる打ち合わせの数々、検討して回るハウスメーカーの数々。家族は疲れ果ててしまいます。
家を建てる

セキスイハイムから迷路へ突入

よく調べもせず注文住宅を購入する流れになり、一度立ち止まってはみたが、結局勉強して色々調べないと何も選ぶ事が出来ない迷路に嵌ってしまう。セキスイハイムから一条工務店との出会いまで。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました