スポンサーリンク

住宅ローンに必要なもの、そしてフラット35

よろしけれフォローお願いします
choco10をフォローする
お金の話し
スポンサーリンク

本当に詳しく細かに書かれているサイトが沢山あると思います。

私はあくまでもサラッと書きますが、それでも長くなりそうな予感。

住宅ローン申し込みに必要な書類

納税証明書
印鑑証明書
実印
収入明細書(会社員であれば源泉徴収)
納税証明書
運転免許証
住民票

ここからは、どうせ一条工務店との仮契約でも必要になるので準備しておくと安心です。

土地の購入明細書(土地も仮契約であれば仮契約の書類)
土地の敷地図

私達はフラット35で主人と次男の2人の契約になるので2人分必要となります。

フラット35の金利

一条工務店のi-flatだけの話ではないと思いますが

まず、4000万のローンを組むのに全額4000万借りるのと、1割以上を頭金として3600万を借りるのでは金利が大幅に違います。
お前ら1割ぐらい頭金準備してから家を建てるんだよな?
と言われているような感じ……

もちろん、セキスイハイムのリユースハイムの申し込みから怒濤の流れで建てる事になった私達はすぐに出せる400万を準備はしておりません。

そこで、ちょっと目にした事があるんですが

一条工務店に行ったら二重ローン組まされそうになって辞めたわ

という言葉。

これは多分ですが、フラット35で満額借りる方法ではなく400万を別のローンで組んで金利を安くし、一条工務店のフラットと他のローン(私達はオリコ)のローンを組む方法をお勧めしたんだと思います。

営業マンが計算した結果はフラットで全額借りるよりは断然返済額が変わります。

一条工務店のフラット35

オリコの一条工務店向けローン

オリコのローンは1年〜15年が1.40%と高いですが見て頂くと一条工務店のフラットは9割以下の金利が0.96となり9割を超えると1.22%になります。更にキャンペーン等も併用出来ればもっと下がると思います(子育て向け等)
(11年目以降は小さく書かれていますが金利が少し上がります)

シミュレーションでは

このように、サポートローン(オリコ)は20年で返済になる為、21年目からの返済額がかなり下がりますので繰り上げ返済のチャンス到来ですね。

これ、どこまで載せて良い書類なのかわかりませんが(汗)
ちゃんと一条工務店さんの営業マンが計算した内容なので間違いないって事で載せても大丈夫ですよねきっと…。

金利関係、詳しくないので言われるままですが私の営業マンは「住宅ローンアドバイザー」の肩書を持っている方なのでお任せです(汗)

だって…

セキスイハイムの時の例があるんですもの…

以前の記事でも書いたように、セキスイハイムの時には

土地500万込み合計見積もり3700万(38坪)でしたが、月々の返済額が8万7千円ぐらいにボーナス払いが15万だったんです。

家がセキスイハイムよりも大きくなった事もありますが4200万42坪(正確には41.7坪)で月々の返済額が9万1千円と8千円の差。

単純計算で

35年ローン×8千円で336万円
一条工務店とのローン差額が……200万近く違う!ってなりました。4坪大きくなってるのにね(そこは坪単価の違いもあるかもです)

数字に強くないので間違っていたら教えて下さい

ただし、オリコのローンに関しては審査→審査通過→自分の口座へ振込みとなるので、振込みされてしまえば翌月から支払いが始まります!

なので、アパート、マンション住まいで毎月支払いがある方は月2万(※借りる金額によって違います)ぐらいの支払いが住宅ローンより早く始まるのでキツいかもしれません。

セキスイハイムの支払いに関してはつなぎ融資って何それ?って感じでサラッと流す説明しかされませんでしたが、詳しく聞きました。

 つなぎ融資って何?

家を建てるにあたり、数百万の自己資金がある方には関係ない話かもしれません。

契約時に100万が必要です

画像切れてしまいましたが…

工事着手承諾時工事請負代金の1/3、着手金80万円が必要です

上棟時に上棟金として工事請負代金1/3のお支払いです。

竣工検査、完了検査で残りの全額支払いとなります。

となるわけです。全額支払いまでの間に支払いが何度かあるんですね。
フラット35のローンが下りるのは竣工検査、完了検査が終わり引き渡し時に下ります。その間にかかる費用をどうするのかって話しなんですが…

着工前にフラットの申し込みをしフラット35が審査を通れば住宅ローンが実行(支払いが始まる)までの間、フラット35の金融機関で立て替えてくれるんです。
それが、つなぎ融資という物になります。

まず、住宅ローンを組む人は間の2/3を現金で支払える人は少ないのではないでしょうか。

建てる家のだいたいの金額を算出し、1割以上の蓄えがある状態が一番安心なのではないでしょうか?

以上!お金の話でした。

次回、一条工務店との打ち合わせ1回目編。
ち〜な〜み〜に〜!
私達の場合は順番が少し変わってて仮契約の時には設計士さん同席してましたから〜
(仮契約と同時に設計士との契約も交わしてます)

※見つかったらセキスイハイムの間取りとあの適当な見積書を載せるつもりでーす。

コメント

タイトルとURLをコピーしました