スポンサーリンク

2020年 私が一条工務店に決めた理由

一条工務店
スポンサーリンク
.
choco10をフォローする

タイトルだけ書いて、ずっと下書きに入れていたのでやっと書きます。

年々新商品が出たりオプションも新しいのが出たりしますので、2020年度版という事で記事を書こうと思います。

ずっと読んでこられている方はお気付きかと思いますが、私はセキスイハイムからの流れから15〜20社くらいの工務店やハウスメーカーを巡り一条工務店に決めました。

セキスイハイムのリユースハイム
セキスイハイムのリユースハイムを申し込みしてみた私。ただ申しはしてみただけで当たればラッキーのはずが、怒涛の注文住宅購入への流れに乗るのでした。これは一条工務店と出会う前の注文住宅とな何かすら知らなかった記録。

セキスイハイムは気に入っていた事もありましたが、結局上記記事の流れでお断りし一条工務店と出会い、その後も色々巡りつつも結局一条工務店に敵う所は無いという結果となりました。

気密性が良い

まず、一条工務店の大きなアピールポイントとして挙げられるのが気密性。
私が住む所は東北で盆地の為に寒暖差が激しいです。
真冬の気温はマイナス10度になる時もありますし、真夏は40度近くになる時もあります。熱交換型の換気システムにより、家の中に寒気が入って来ませんし玄関のドアを閉めた瞬間にまるで密閉された空間のように暖かさを感じられます。

宿泊体験をしましたが、その宿泊棟の間取りは玄関入って目の前がトイレ、左手が脱衣所の扉という間取りでしたがお風呂から出て脱衣所の扉を開けてリビングに行くのに玄関前を通らなければいけないのです。
しかし、玄関前なのに全く寒気が感じられずハーフパンツでウロウロ出来る暖かさ。床暖房の設定は27度。

一条工務店の宿泊体験してきました。
快適空間。それは床暖房!すげー!

全館床暖房

これは説明するまでもなく、一条工務店=全館床暖房というイメージだと思います。
私は当初、床暖房はサブ暖房器具でありメインはエアコンと思っていたのですが、暖房器具として床暖房のみで暖かいというのは衝撃でした。
玄関の土間の部分でさえも床暖房が入り、トイレも脱衣所も。床暖房が入っていないのは収納部分(クローゼット等)のみとなります。

これで光熱費は高いのでは?と思いがちですが、思っているよりお安いです。
通常東北ではコタツと石油ファンヒーターという組み合わせが定番。石油ファンヒーターは電気と灯油両方使います。
オール電化にしたのでガス代もかからず電気代しか光熱費はかかりませんが、真冬の気温がアレな私達の光熱費は3万ちょっと(1番寒い時期で)との事。
同じオール電化i-smartにお住みの方に聞き込み済みの情報です。

乾燥しない(まだ未体験)

宿泊棟はまだ「うるけあ」が採用されていない建物でしたが、このたび「うるけあ」が標準装備となり今まで乾燥で苦労し加湿器に頼らなければいけなかったのが「うるけあ」で補われる。
セキスイハイム の時も乾燥が酷く、加湿器フル稼働させても喉が渇きコホコホしていいました。宿泊棟もうるけあではなかったので、かなりの乾燥で気付かないうちに飲み物の消費が凄かったです。
気密性が良い建物は乾燥が付き物と思いますが「うるけあ」が標準採用となり加湿器が必要なくなるのは大きいです。

湿気よりも乾燥していた方が良いと思っていたんですけどね…。
各部屋に加湿器を置くとなると、加湿器の電気代や水切れでいちいち水を足したり加湿器のお手入れをしたりで手間がかかります。

うるケア 全館加湿、全館換気で家中快適|性能を追求する住宅メーカー【一条工務店】
全館加湿、全館換気システム「ロスガード90うるケア」のご紹介ページです。リビングも子ども部屋も、家中いつでも快適空間!パナソニックと共同開発したメンテナンス不要で家計にもやさしい加湿&換気システムです。省エネ7冠・創エネ5冠。累積約20万棟の建築実績。性能を追求する住宅メーカー、一条工務店です。

外壁タイルが汚れない

これについてはセキスイハイムの磁器タイルや積水ハウスのダインコンクリート等と比べると負けるかなと思いますが、自然の雨やケルヒャーで汚れを落とす事が出来るのはやはり大きいですね。
他所の家を見る時に外壁が汚れていたり通気口の汚れこびり付きを見ると、どうしても築数年は経過しているんだろうなぁ〜という目で見てしまいます。
しかし、オプションにはなりますが一条工務店のハイドロテクトタイルにする事により何年か経過しても新築のように見えます。

このハイドロテクトタイルに関しては私が拘った部分でもあり、パナソニックホームズの光触媒タイル、セキスイハイムの磁器タイル、積水ハウスのダインコンクリート、積水ハウスの陶外壁ベルバーン辺りが有名処だと思います。
この中で金額的に私達の手の届く価格帯のハウスメーカーは一条工務店かセキスイハイムという感じだったのです。

え?ヘーベル?まぁヘーベルの壁は有名みたいですね!
残念ながら東北地方はヘーベル来ていませんしいかんせんお値段が…それにお寒いド田舎にはヘーベルさん無理のようなので。
積水ハウスさんもお値段が…(涙)

一条の「ハイドロテクトタイル」|性能を追求する住宅メーカー【一条工務店】
一条工務店のテクノロジー 「一条のハイドロテクトタイル」ページ。性能の差は、暮らしの差。「性能がどれだけ優れているか」は「暮らしがどれだけ快適・安心か」という差になって表れ、住まいの満足度につながります。省エネ7冠・創エネ5冠。累積約20万棟の建築実績。性能を追求する住宅メーカー、一条工務店です。

統一感

一条工務店オリジナル製品という事で統一感があり、私はそれをプラスと捉えました。逆にオリジナルだから壊れた時が心配という声も聞きます。

余程の組み合わせをしない限り、なんだこりゃという事にはならないと思います。失敗するとしたら壁紙(クロス)でしょうか。
クロスは自分達で色々なメーカーを見たりして組み合わせ出来るので沼に落ちやすいです。

キッチンをブラック、カップボードを赤にしても(逆でも)おかしくはなりませんし、1番目立つキッチンはi-smartでホワイト、ブラック、レッド、ブラウンの4色。i-cubeのカップボード入れるとかしない限り統一感があってセンス無しの私でも安心です。

スポンサーリンク

標準装備の収納

今はハウスメーカーさんで収納に関して色々と造作してくれる所もありますし、選べるハウスメーカーさんもあるかもしれませんが標準仕様でクローゼットの収納が整っているのもプラスポイントでした。
数種類のクローゼット収納の中から好きなタイプを選ぶ事が出来るという簡単さ。
もちろんパイプハンガーのみにする事も可能です。
Tシャツや下着類など、細かな収納をする為に別途家具屋さんや無印に行ったりして収納用品を揃える必要がありません。

そして洗面台にしても収納が付いたタイプを標準で付ける事が可能です。
間取り次第では幅が取れず収納が片側のみになったりもしますが下着類は全て洗面台に付属している収納部分に入れられるのではないでしょうか。

カップボードに関してはオプションになりますが、キッチンの収納部分だけでも大きく取られており、結構な収納力だと思います。

ホテル仕様のお風呂

これは…好みもあるというか…なんで湯船の方まで鏡があるんだ!と思われる方もいらっしゃいます。うちの旦那氏のようにね…。
正直、お風呂場の鏡は曇ります。洗面台の鏡は曇らない仕様になっているのに、何故かお風呂場の鏡は曇ります。なので暖かいお湯を使えば曇って見えません。
そもそも湯船に入ると高さの関係で鏡に自分の姿は映りません。
どうしても嫌な場合は湯船側鏡の方に窓を付けると鏡は横半分の大きさになります。

しかし、パッと見た感じです。ホテル仕様のお風呂もカッコいいです。
標準で1坪か1.5坪タイプを選ぶ事が出来ます。

安くて性能の良い太陽光パネルと蓄電池

うちでは採用出来ませんでしたが、性能重視の一条工務店。年々太陽光パネルの性能も上がってきているようです。去年2019年から新商品として性能が上がった太陽光パネルが発売され、ここ1年くらいはずっと太陽光パネルと蓄電池セットで200万前後(約10k)という激安価格でキャンペーンを行っています。
全館床暖房で一条工務店を建てる方のほとんどがオール電化だと思われますが太陽光パネルを設置したら最強だと思います。

大容量太陽光発電|テクノロジー|性能を追求する住宅メーカー【一条工務店】
一条工務店のテクノロジー 大容量太陽光発電ページ。一条工務店【公式サイト】性能を追求する住宅メーカー、一条工務店です。

太陽光パネルの金額を発電で回収という言葉をよく聞きますが、太陽光パネルは資産ではなく設備だと思っています。
自家消費出来てしかも余った余剰電力は買い取りしてもらえるとなればお得なのではないでしでしょうか。
まぁ余剰買い取りではなく全量買い取りがほとんどだとは思いますが。

10年で回収ともよく言われます。10kで200万なら回収回収言ってる方も納得出来るのでは?

そして再エネ賦課金という使用しただけ課金される電気代も削減出来るのです。

制度の概要|固定価格買取制度|なっとく!再生可能エネルギー
地球環境に対して負荷の少ない自然界のエネ...

もっと細かい部分もありますが、金額(オプション)に跳ね返って来る部分もありますし長々と書いてしまったのでここまでで。

ブログ村、微妙にやる気に繋がっているので是非ポチして下さ〜い

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村

ハウスメーカーのどこを選んだらいいか迷ったら間取りも一括請求、一括見積もりが出来るタウンライフ家づくりのサイトをお勧めします。私も一括請求しました。ハウスメーカーの比較検討の参考になると思います。

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました