スポンサーリンク

【家電のススメ】液晶テレビ編

お買い物
スポンサーリンク
.
choco10をフォローする

SHARP、Panasonic、TOSHIBA、SONY

4社に絞りたいと思います。

その中でも液晶テレビ、有機ELとありますが各社それぞれ「うちのイチオシ!」的な部分があり迷うところだと思います。

現在は2020年モデルになりますので2021年になるとまた違って来たりもしますのでご注意下さい。

液晶テレビの仕組み
液晶層が真ん中にあり、液晶層を中心として
表側が電極→カラーフィルター→ガラス基盤→偏光フィルター。
裏側は電極→ガラス基盤→偏光フィルター→光源。
有機ELの仕組み
ガラス基盤→発光層(有機層)→ガラス基盤→透明電極。

簡単に言えば、バックライトがあるか無いか。
有機ELに関してはとても薄い有機層が発光してくれるのでバックライトが必要ありません。薄くて軽くて画面も綺麗。

電気屋さんで仕組みを説明されても全く頭に入らないと思います。
詳しく説明しているサイトは沢山ありますが、正直買う側にとって、その辺が重要かと聞かれると全く重要ではない。

なので、これだけはご注意を。

有機ELに関しては液晶テレビよりも壊れるのは早いよという点だけです。
液晶テレビは最長60,000時間と言われていますが、有機ELはその半分とざっくり覚えておくと良いと思います。年数にすると10年弱と思っていて良いと思います。

大型家電と言われる冷蔵庫、洗濯機も10年が買い替え時期となりますので、そこまで気にしなくても良いかなとは思いますが、液晶テレビよりは寿命が短いとだけ。

それでは各社のメインとなるTVのポイントを

SHARP

AQUOSの4KAndroidテレビ。CN1価格帯は15〜16万円。
一番出る価格帯です。2020年新モデルですので2021年夏頃までは店頭に並ぶ商品になりますね。

SHARPさんは8Kに早く取り組んでおり、8K技術で培った4K映像処理をと謳っていますが…。個人的には好きではありません。
亀山モデルと名の通っていた頃はまだ良かったのですが買収劇やらなにやらであの頃の面影が遠く感じます。
SHARPさんの有機ELは綺麗ですが液晶テレビは白飛びします。
しかしSHARPさんのTVは黒がよく映える。画面角度を左右に調整出来る所がポイントと思います。(他メーカーも出来るのあるぞという意見はスルー)
音に関しては70型以下はフロントスピーカーで背面にサブウーファー。

リモコンも使い勝手を確認してみた方が良いと思います。
ネット接続しておけば音声検索も可能です。
何故白黒パンダの色にしたのか…。まぁメーカーさんとしては下がネット用で〜と分けたのかもしれません。

Panasonic

VIERAの4K。HX-950価格帯は18万円〜。バックライトLEDを増量する事で鮮やかに見える事。
こちらも倍速パネルなので残像もありません。
各社と並べて比べて見てみると、色味が自然に見え顔の肌色も落ち着いた感じに見えます。深い色合いに強いと思います。
1番の特徴は上向きにスピーカーがある為に、天井にも音が反射されドルビーシステムの音も一番活躍してくれるんじゃないかと思います。
転倒防止スタンドも搭載されていますので安全ですね。
営業さん曰く、AI HDRリマスターで地デジもHDRのような高コントラストで〜と言われますがAndroidTVよりかは少し良いかな程度で。

好みもありますが、残念だなぁと思うのがリモコンのゴツさ。
SHARPと比べるとネット配信動画のボタンが無かったり、左側が出ていたり。
同じVIERAのブルーレイレコーダーを購入すればこのリモコン1つでどちらも操作出来るので良いとは思いますが…。音声操作も可能です。

TOSHIBA

REGZAで名前が知れている中のZ740X。
LEDバックライトが通常下に付いていたりする中、パネル全面にバックライトが当たっています。SHARPがAndroidでPanasonicが AIでと説明しましたが、オリジナルのREGZAエンジンで高画質。
正直、音の面では劣っているかなというのが感想です。
しかしながら、タイムシフトマシンは魅力的。純正のUSB外付けHDDを使用する事により最高6チャンネルをまるごと録画してくれるので、後であの番組見逃した!昨日のTVでそんな番組やってたの?という時、まるごと録画してくれているので見逃しがありません。
※Panasonicにも過去番組表を見れて遡って見れますが全自動ディーガが必要です。

TVの脚の部分が特徴的でTV台との隙間がほぼありません。これは好みが分かれると思います。

リモコン操作は簡単ですが…ダサっと思うのは私だけでしょうか。
しかしながらネット配信動画のボタン、YouTube、Amazon primeのボタンなどがあって使いやすそうです。アレクサ機能があるので音声対応していますが「オッケーアレクサ〜」から話さないといけないという羞恥プレイ。

SONY

BRAVIA X 9500H 各社55インチTVを比較しておりますが、前後2万円程度でそう変わりはありません。TOSHIBAもTVの脚の部分が特徴的ですがSONYも特徴的ですよね。AndroidTV。ハンズフリー音声操作。背面上部と下部にスピーカーが搭載されており、もちろんドルビーです。
サウンド面、映像面どちらも各社に劣らないのがSONYだと思います。
しかしながら、色がハッキリし過ぎて苦手な方も。主にお年寄りですけどね。
ゲームをされる方はコントラストのハッキリしたBRAVIAがオススメです。

リモコンは、まぁまぁ使いやすい。Googleアシスタント機能がありますが、オッケーGoogleは言わなくても大丈夫。音声ボタンを押して話しかけるだけ。

スポンサーリンク

各社の液晶テレビ代表を挙げましたが、REGZAとVIERAに関しては映像(色)の好みでとしか言えません。あとはTVの脚の部分ですね。音に関してはREGZAが優勢かと思います。

ゲームをするならBRAVIA一択でオススメしたい。
カッキリクッキリ色が表示されるのはゲーマーとしてなら!です。

各社のTVが置いてあった場合、同じチャンネルに合わせて同じ番組を見て色合いを確認しましょう。好みが分かれます。
倍速表示パネルをチェックしましょう。大手のメーカーは2倍速と記載されていますが、他社を見ると倍速表示無しがたまに置いてあります。残像気になりますよ。

SHARPさんの白飛びしちゃうのが気になりますが、SHARPさんは有機ELや8Kに力を入れており、正直液晶テレビは力を入れていないのかなと思いました。
なので家電量販店ではお値下げしやすい商品となっております。

次回は有機ELでお会いしましょう。

ちょこ
ちょこ

え?アイリスオーヤマとかMITSUBISHI?知らん!MITSUBISHIはTV頑張っていないもの!

こんな記事誰が読むんだろうと思いながら書いてたりします。
まぁ…独り言ブログですね…

ブログ村、微妙にやる気に繋がっているので是非ポチして下さ〜い

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村

ハウスメーカーのどこを選んだらいいか迷ったら間取りも一括請求、一括見積もりが出来るタウンライフ家づくりのサイトをお勧めします。私も一括請求しました。ハウスメーカーの比較検討の参考になると思います。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました