スポンサーリンク

初めてのオープンハウス(チェック忘れで後悔)

よろしけれフォローお願いします
choco10をフォローする
オプション
スポンサーリンク

他の方が新築で建てた家をその方が住む前に見せてもらえるのが

オープンハウス

いくつかチェックポイントがありました。

初めてという事もあり、せっかくのオープンハウスチェック忘れが後から出るわ出るわ。

いつでもどこでもやってくれるわけではなく

施行主の方の好意でやって頂いているので情報があったら是非見に行ってみましょう!

施主の間取りやこだわったポイントなど、参考になります。
実際住まわれる家なので、展示場よりも現実的な視点で見れると思います!

今回お伺いしたのは一条工務店のラインナップの中のブリアール私達はi-smartなので参考になったりならなかったりです。
お子様1人と夫婦の3人家族という事で坪数が小さく建坪が自分達の参考にはならず。

  • まずは外観(外壁、アイスマートとの違い)外壁の違いなど
  • 入ってすぐに玄関の広さ。収納面(雪国なので除雪道具も視野に)
  • リビングの広さのイメージ(家具等は一切ないので広さだけのチェック)
  • キッチン周りは採用しているオプションが何かを確認。参考になります!
  • パントリー→冷蔵庫→IH調理までの動線も参考までに。
  • お風呂の広さ(ここは1坪タイプ)展示場は1.5なので違いの参考になりました。脱衣洗面所の広さ。
  • 採用されている明かり関係。各個人の部屋にはシーリングだけか?など。
  • 床材の色
  • 壁紙の種類
  • 収納の大きさ
  • 各部屋の大きさ

以上をチェックしましたが、正直まだ壁紙や明かりまでは間取りも決まっていない私達にはまだ早い段階での訪問となってしまいました。

正直、部屋の大きさ確認とどんな種類のオプションや標準装備を付けたのかしか印象に残らなかった。

ただ、6畳の部屋、8畳の部屋等を実際に見て、そこに収納があったら…と自分達の部屋のイメージが掴めて良かったです。

1マス分の収納が、ちょうど良く二階の廊下収納としてあったので息子の部屋の収納がこの大きさか…無理…っていう確認が出来て非常に良かった(笑)

各県の一条工務店で対応は違うようですが、オープンハウスは施主の好意によるものであり、施主が公開する事によって得をする事はあまりないようです。

うちの会社ケチなので公開しても割引とかはなくて3千円ぐらいのQUOカードとか商品券とか…

と言っていたので

施主様ありがとう!!

という感じです。

実際にこれから住まわれる家なので、白手袋を渡されたベタベタ触らないように気を付ける事になりますが、小さなお子様も一緒に見に行かれる方は気を付けて下さい。
目を離した隙に子供って何するか予想付かないですからね……。(双子育児とその12年後に未子の子育てした経験から)


主人

なんか…部屋の大きさと収納しかわかんなかったな。玄関狭かった。

ちょこ

いや…そもそも仕様が違うし仕方ないんじゃないの?外観ブリアール可愛いな。


次男

俺の部屋は…俺の収納が…(ブツブツ…)


三男

キッチンハイテクだったね!

いつもながら、まとまりのない家族

4人でワイワイ入って行くには玄関の大きさ結構重要。子育て世代にはいいのかもしれないけど。でもベビーカーとか使うぐらいの赤ちゃんなら広い方がいいと思う。

そして帰宅後気が付いた。


ちょこ

あれ!あそこの家!スマートバスじゃないじゃん!散々いざこざがあったスタンダードのお風呂だったはず!!見てなかった!!


主人

あーーーー!!!

トイレお風呂バトル勃発!全く意見が合わない夫婦
たかがトイレ、されどトイレ。お風呂も好みがあるわけで…。

はい…間抜けなちょこ家です。

さすがに戻るわけにもいかず、トボトボと帰宅。


ちょこ

次、来月またアイスマートでオープンハウスあるって言ってたね。


主人

そん時だな。


次男

いや…それではスマートバスなんじゃね?(素早いツッコミ)


三男

IHすげーな。喋った。しかもグリルんとこハイテク!(マイペース)

スポンサーリンク

勝手なイメージ

展示場

そこは魔物がいる。ありえない大空間。広々としたリビング。夢のある間取り。そしてだいたい住宅展示場が集まっている所は二世帯住宅。お年寄りを考えているのでトイレさえも広い。家族が集まる家なのでリビング階段にオシャレな和室。広い土間、吹き抜けの開放感。玄関は横に何人並べるの?という広さ。あそこには夢しか詰まっていない。坪数を聞いて遠い目になる。
(現実は………)

オープンハウス

現実的な大きさでの参考になる。しかし同じ子育て世代が見るにはいいが、家族構成が違うと間取りは参考にならず…。そしてやはり採用されているオプションに目が行きがち。わ〜素敵〜綺麗(当たり前)のテンションで行くと失敗しがち。外構終わっていないパターン多し。他人の家だからと遠慮せず、クローゼットもガラガラ開けて見るべき。窓の開け閉めも。

今回はブリアールなので仕様が違うという事であの時点で行くには部屋の大きさ確認だけでも行って正解だったと思います。

しかしブリアール可愛かったな。二階の窓の所も花とか飾れるし。

平成時代に実家建てた所で私の「住宅知識」は止まっているのだけど、今の地上波TVアンテナって魚の骨みたいなのじゃないのね。

フラットな壁付タイプ。


主人

へ〜見た目スッキリしてていいや。

外をウロウロして珍しく旦那氏が気付きました。

将来を見越して電気自動車用のコンセント付けてたり。外水栓とか。

なんだこの大きい箱は?空調?室外機?と思ったらエコキュートだったww

ずっとガスで生活し、旦那氏の実家は灯油タイプなのでエコキュートの仕組みを知らなかった。詳しく教えて頂いた結果、エコキュート容量問題も。

 

現在考えているのは一条工務店標準タイプ370L

私はハイパワータイプが気になってます。


ちょこ

こうやってオプション増えて行くんだな(白目)

次回こそ、2回目の間取りで迷走するの巻。
サブタイトル「旦那氏の優柔不断さがここで開眼する。」

次からが地獄の始まりです。気力の為にポチッと下さい
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村

ハウスメーカーのどこを選んだらいいか迷ったら間取りも一括請求、一括見積もりが出来るタウンライフ家づくりのサイトをお勧めします。私も一括請求しました。ハウスメーカーの比較検討の参考になると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました