スポンサーリンク

おかしいぞ?セキスイハイムの見積もり

家を建てる
スポンサーリンク
.
choco10をフォローする

セキスイハイムの超適当な見積もり編

家族総出で一条工務店の展示場へ。

その時には、セキスイハイムの間取り、見積書を持って行きました。

一条工務店では、仮契約をしなければ間取りは出してもらえないとの事。

一条工務店は仮契約を済ませ、その仮契約金の中から設計士代金を支払って初めて設計士との顔合わせ、希望の間取りの聞き取りを行い設計士から間取りが提出されてきます。

その時は、私達の希望の間取りに近い他の方の(最近建てた)間取りを見せて頂きました。

そんな中、セキスイハイムの見積書を見て営業さんが

おかしくないですか?これはちゃんとプロの方が見積書を作ったんでしょうか?

 

最終見積もりのはずなので、プロの方だと思いますけど・・・

金利がおかしいですよ?あとこの住まい給付金とか住宅エコポイントとか・・・

 

え?どうしてです?

 

うちの一条住宅ローンの金利は安いんですが、他でローンを組んだとしても高い金利になっていますね。

 

見積書の値引き部分に記載されている部分なんですが・・・住宅エコポイントの期日までにいくらセキスイハイムさんでも建ちませんよね…

 

 

なんと!
住まい給付金(最大)50万円
住宅エコポイント(最大)50万円
と記載されて見積書から100万円の値引きがされていたのです。

もちろん、住宅エコポイントが50万円出るわけがありません。
しかも、これはポイントとして給付される物であり、見積書から現金でマイナスされるのもおかしい話しです。

そして、太陽光のワット数が4キロ載せる見積もりだったはずなのに3キロに減っておりそこでも金額が修正されていました!

結局、私達が高い高いと言っていたので合計見積もりの金額を希望の金額に近付ける為に現金値引きのように見せかける見積書を提出していたのです。

主人は高い金利だなと少し気付いていたようです。

セキスイハイムのフラット35のローンはMJCフラット35という物になります。
セキスイハイムの提携会社です。

私は、毎月の支払額、ボーナスの支払い額で支払える金額を提示しており、その金額でローンの支払額が記載されていたので確認していませんでした。

一条工務店の営業さんが計算機をパチパチ・・・

うちの金利(一条工務店i-flat)で計算するとですね・・・

 

ちょこさん家の希望では40坪の家なんですよね?セキスイハイムさんより大きくなっているので家の金額も上がるんですけども・・

毎月の支払額、ボーナス払いでセキスイハイムさんと同じ支払金額で4000万は軽く超えますね。

 

 

は???
3700万で毎月10万前後の支払いとボーナス15万の希望で伝えており、セキスイハイムさんの支払額は毎月87000円、ボーナス150000円。

もしかして、もしかしなくても同じ支払額で4000万ぐらいの家が建つって事ですか?

 

そうですね。

 

なんてこった!!!

それにですね、ご希望の間取りをお伺いしたのですが、小さなお子様がいらっしゃるわけではないのでリビングで集まる事は少ないからリビングは広くなくても良いという事でしたが、リビング狭くないですか?各部屋も1階の次男さんの部屋は広めにされていますが、他の方の2階の部屋が5.5帖や5.5帖以下ですが大丈夫ですか?リビングに居ないという事はお部屋で寛ぐ事になると思うのですが。

 

ですね・・・まぁ三男と主人は普段家に帰っても寝るだけになるかと思って・・
それに、これ以上家を大きくすると毎月の支払額が増えて予算をオーバーすると思ったんです。最初から38坪でセキスイハイムさんは出されていたので。

 

生活するうえで必要な部屋の大きさを見直した方がいいですよ?

 

はい・・・

 

 

そんな・・・今までセキスイハイムの営業さんに言われるままだったわ・・・

 

まとめてみよう。

  • 私達は、そもそも夢を見ていただけで現実的に家を建てるという事を考えていなかった。
  • 家を建ててもいいかなとふんわり思っていた所にセキスイハイムの営業さんに呼ばれ、仮契約前になるまでの期間はたったの1か月ちょっと。
  • 家の値段というのもわかっていなかった。
  • なので、毎月いくら支払えるのか?という部分で見積もりを出してもらうしかなかった。
  • そして、時間がなかった。

そう、時間が全くなかったんです。

次々と毎週末に入れられるセキスイハイムとの打ち合わせ。
打ち合わせをするたびに、話がどんどん進んで行く。

「来年の秋までには新築で住みたいね」という、ふんわりとした希望。
工場生産で現場には出来上がった家をブロックのように積みあがて作るセキスイハイムさんなら楽勝です。
しかし、他の工務店やハウスメーカーはそうはいきません。
セキスイハイムさんは38坪で4LDK(+書庫)という部屋数で決まった大きさのブロックを組み立てるので間取りは簡単に決められてしまいます。そうそう細かく変更はできないんです。ブロック(鉄骨)の枠組みの大きさは決まっているので。

しかし、他のハウスメーカーさんは細かな間取りの希望が叶えられるので希望の間取りを決めるだけでも数回の打ち合わせも必要ですし、コンセント、照明、壁紙等、細か打ち合わせが何度も続きます。

ハウスメーカーを決めたからといって、すぐに打ち合わせをして数回で話が終わりすぐ着工、数か月で建つというものではなかった。

私達の考えは凄く甘かった。ほぼ、何も考えていなかったと言っても良いぐらいです。

その後、候補に入れていたハウスメーカーさんともお話ししましたが、この時点で(11月中旬)来年の10月~11月にギリギリ建つかどうか・・・急いで決めないと来年には間に合いません。と言われてしまいました。

焦るちょこさん。

次回、ハウスメーカーを決めるの巻

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました