スポンサーリンク

分譲地なのに土が余る

家を建てる
スポンサーリンク
.
choco10をフォローする

私が納得できない部分の1つに

残土処理代金が含まれている事。

私達の土地は不動産会社を通して購入した分譲地ではなく、町の土地開発公社から購入しています。

不動産会社ならば、多少ごねるのですが(言うだけ言ってみる)
ほら…お役所って融通が効かないじゃないですか。

一応購入時にサラッと聞いたらサラッと流されました。

ちょこ
ちょこ

なんか余分に土が盛られているみたいなんですけど?

あぁ、土地を整地する時に少し土地が高くなっていますね。余分な土はそちらで処分して下さい。

う〜ん…

そもそも家を建てる目的で整地してるんだから、道路と高さを合わせてよと思うんですけど、一般的にどうなんでしょう?

そして意外と思っていたより高い残土処理代金。

スポンサーリンク

元々田んぼの土地を住宅地にするために持って来た土を、処分する為にまた何処かへ持って行かなければいけないって面倒以外の何者でもないと思うんですよね。

あちらこちらで道路拡張工事してるので、そこに土持ってって処分して下さいとお願いしたい(涙)

それでも何トントラックかを使い、数度に往復して処分しなければいけないので、妥当な金額なのかもしれないですね……。

主人
主人

こっちは素人なんだから黙っておけよ

旦那氏はこういうスタンスですが、全部ハウスメーカーの言う通り

主人
主人

そうですか。そうなんですね。わかりました。

これでは後で色々知って泣きを見るパターンしか想像出来ません。

これだけ段差があります。結構な量になるかと。

しかし、雪国ならではというか…
除雪の為のポールみたいなのが土地のあらゆる角に立っていて邪魔。。

残土処理代金は仕方のない事ですが、なんだかふに落ちない感じがします。

うちの土地は、隣家が関東に引っ越して行った為空き家になっており、東西北側は私道になっています。東側は田んぼ。

ちょこ家でわーわーゲームで揉めても迷惑にはなりませんし、なんなら昼間田んぼの方に向かってサックス吹いても誰も文句は言いません。
(ちなみに吹奏楽部の中学生が田んぼでトランペットの練習しているのを見かけます)

ド田舎…いや…平和と言った方がいいのか(涙)

いっそ兄弟コラボのサックスでもさせてみようか。
(長男、次男、三男3人とも吹奏楽部)

 

ブログ村、微妙にやる気に繋がっているので是非ポチして下さ〜い

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村

ハウスメーカーのどこを選んだらいいか迷ったら間取りも一括請求、一括見積もりが出来るタウンライフ家づくりのサイトをお勧めします。私も一括請求しました。ハウスメーカーの比較検討の参考になると思います。

コメント

  1. るーかす より:

    どの位残土が出るかは、建物や外構をどうするかにより変わります。
    逆に土が足りずにどこからか持って来るような事態となると更に費用かかるので、少しくらい余らせる程度が妥当だと思います。
    残土処分費用を少しでも浮かせたいなら事前に土地を見ておいて、かつこの土地の場合はどの位残土出そうか予め営業に相談しておくべきです。自分では許せない位に残土費用かかるようでしたらそもそもその土地を選ばないとかの考えが必要ですね。

    • choco10 choco10 より:

      るーかすさん

      コメントありがとうございます。
      高さがあるのは雨水の排水が出来るようにしている為かな〜と、うろ覚えですが言われた気がします。
      土地購入時に、高さがある事までは考えておらず分譲地ならば道路と同じ高さで平らなものでは?と思っていたのですが、高くしているのにも理由がありそうです。
      足りないと処理する金額より高くなるんですね。
      外構次第な部分が大きそうなので、外構屋さんに相談してみます。
      多かれ少なかれ残土処理は必要になるかと思いますので15万は妥当な金額なのかなと思いました。

      どのぐらいの残土処理が必要かは、営業さんがお見積もりを出してくれたので15万という金額が私達の土地で必要とされる残土処理の代金のようです。許せないぐらいに…という訳ではなく、なんとなく綺麗に慣らした分譲地なら平らなものでは?と疑問に思っていたのですが、そうではないみたいですね〜。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました